高度人材に対するポイント制導入に関する意見募集開始

高度人材に対するポイント制導入に関連して、省令等の整備についてパブリックコメントの募集が始まりました。

○【外部リンク】高度人材に対するポイント制に係る出入国管理上の優遇制度に関する省令等の整備について(意見募集)(電子政府の総合窓口)

——————–
 我が国では,専門的・技術的分野の外国人労働者については積極的に受け入れることとされているところ,特に高度の知識・技術等を有する人材は,我が国経済社会における新たな活力の創造,国際競争力の強化等に大きく寄与するものと考えられます。このような観点から,第4次出入国管理基本計画(平成22年3月30日策定),新成長戦略(平成22年6月18日閣議決定)等において,優秀な海外人材を我が国に引き寄せるため,欧米やアジアの一部で導入されている「ポイント制」を導入し,職歴や実績等に優れた高度人材に対し,出入国管理上の優遇措置を講じる仕組みを導入することとされました。

 これを受けて,法務省入国管理局では,現行の外国人の受入れの範囲内で,経済成長や新たな需要と雇用の創造に資することが期待される高度な能力や資質を有する外国人,すなわち「高度人材」の受入れを促進するため,「学歴」,「職歴」,「年収」といった項目ごとにポイントを設け,その合計が一定の点数に達した方を「高度人材」と認定して,出入国管理上の優遇措置を講ずるための関連省令・告示案を作成しました。

 つきましては,本件について,下記のとおり広く国民の皆様から御意見を募集いたします。
(以下略)
——————–

この記事に関連するページ

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    コメント

    お名前 *

    ウェブサイトURL

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください